自己臭恐怖症、私という存在 《自臭症克服記》

自臭症、自己臭恐怖症で悩む人のためのページ。私の自臭症の体験記が同じ症状と日々戦っている方への励ましになれればとてもうれしいです。私が悩み、闘い、苦労し、克服に至った経験が皆様の心の重荷軽減になれればと強く願っています。

Dream Art Laboratoryの神経症克服プログラムの体験と感想par1

岩波先生はDream Art Laboratoryをやっていて、そのなかに神経症プログラムがある。

私はもしかしたら自己臭恐怖症かもしれない、ただの悪臭女じゃなくて、精神的な、もっと言ったら無意識的なものから、その悩みが来ているかもしれない。

一種の神経症だったし、対人恐怖症だったから、数ある心理脳内プログラムの中で、神経症克服プログラムを選んだ。

 

私の臭いが変わるかどうか分からなかったけれど、岩波先生がホームページで書かれている言葉・講演集を読むと、私が必要としていることばかり書いてあった。

その卓越した理論や言葉に加えて、並じゃない評判と評価、通った人の喜びの声や体験記を読み、私はこれならばなんとかなるかもしれない、奇跡が起こるかもしれないと直感した。

 

ちょっと怖かったけれど、虎穴に入らずんば虎児を得ず。

私は思い切って飛び込んだ。

お金は母親から前借りした。

あとで返す約束をして。

必死だったし、あとに引けなかった。

 

なかなか先生とコンタクトを取れなかったけれど、電話し始めてから2週間後やっと岩波先生と話すことができた。(もとからメールを出しておけばよかったけれど)

そのとき先生は忙しそうで、話もそこそこに予約日時だけ決めた。

 

もっと話したかったけれど、多忙を極めているとのことで、世界や日本の遠いところから通う人が多いぐらいの人だからしょうがないと思った。

ただし集団形式ということに引っかかった。

 

だけど、岩波先生の神経症克服プログラムで自己臭恐怖症が実際に治った人の体験記を読んでいたから、飛び込んでみようと思った。

やっぱり虎穴に入らずんば虎児を得ず。

その先に私の未来が開けてくるならば、勇気を持って頑張ってみようと思った。

 

なにせ先生の能力レベルが比べるのもおこがましいほど、他と隔絶した技術を開発して持っているというのだから。

驚いて声が出ないほどすごい、その先には人生最高のくつろぎと極上のリラックス感が待っていて、それもとにかくすごいという。

すごい、すごいのオンパレードで、感動とドラマが待っているという。

 

楽しみのような怖いような、だけどあれだけの声望のある人だから、すごくないわけがないし。

私はあれこれ想像して考えたりもしたけれど、実際受けてみたら、全て想像以上。

私はこれで治ると直感したほど、その脳覚醒技術はすごかった。

 

もっと早く出会っていれば! と悔やんだほどです。

 

ここからが私の好転時期《自己臭恐怖症克服》 - 自己臭恐怖症、私という存在 《自臭症克服記》